商品について

Q商品のサイズはどのように測っていますか
A平台に平置きし、外寸を測定しております。商品やデザインによっては若干の誤差が生じますので、あらかじめご了承ください。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、5営業日以内に発送いたしております。

配送について

Q配送業者はどこですか
A日本郵便のゆうぱっくサービスにて行います。通常、商品が出荷されてから1-2日でお手元に届きます。 商品は、郵便局員により集荷された後、お客様ご指定のご住所に配送されます。商品を受け取る際にはサインが必要となります。ご不在の際には、不在届けが投函されますので、お電話またはインターネットにて再配達の日時を日本郵便にご指定下さい。
Qお届け地域について教えてください。
A全国へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2018/09/17 22:11

ボキラボ

「世界の古いもの・かわいいものを身近に・生活の中に。」をテーマに活動するポキプシーとのコラボ企画。カンタ刺繍(ビンテージ布を使った刺し子)の生地で作ったオリジナルのバッグやストールなどを中心にイン...

2018/09/03 20:40

ル・ピボットの秋服

ル・ピボットのお洋服はシンプルでベーシック。この展示会では素材感や着心地の良さにこだわった、大人の女性がデイリーに着られるアイテムが揃います。加えて、コロンビア発の「CHILA BAGS」のバッグや「JEUJYEI...

2018/09/03 20:39

陶芸家・笠原良子さんの工房にお邪魔しました。

陶芸家・笠原良子(かさはらよしこ)さんは栃木県の益子で活動する陶芸家。MIGO LABOでは開店当初から継続的に作品を販売させていただき、とてもお世話になっている作家さんです。初めて笠原さんの工房に初めて足...

2018/08/29 09:53

すず竹細工作家・橋本晶子さんの工房にお邪魔しました。

橋本晶子さんは岩手県盛岡市に工房を構え創作活動を行う竹細工作家。丈夫でしなやかな「すず竹」を素材に繊細で温もりがある現代の暮らしに馴染む作品を製作しています。その魅力に惹かれMIGO LABOディレクター石...

2018/08/22 19:47

橋本晶子(すず竹細工)+ 笠原良子(益子焼)作品展

岩手県盛岡で活動する竹細工作家・橋本晶子さんと栃木県益子で活動する陶芸家・笠原良子さんの合同作品展。お二人に共通するのは、古くから伝わってきた伝統的なものをベースに現代の暮らしにフィットする作品を...

2018/08/15 20:04

m.snow作品展

m.snowは籐(ラタン)をメインに革、布など色々な素材を使いハンドメイドで作品を製作するブランド。オリジナルで丁寧なものづくりをされています。会期中はMIGO LABOでも人気のkagoきんちゃくやアクセサリー類に...

2018/07/23 08:00

メキシコ刺繍ブラウスの作り手について

Amigo Laboでコラボレーションする「チチネオ」は洋服、アクセサリー、バッグ、雑貨などメキシコの手仕事のアイテムを中心に取り扱うブランド。毎年メキシコ各地を旅して実際に作り手とコミュニケーションをとり...

2018/07/17 07:28

Amigo Labo

アミーゴなネットショップ:チチネオとのコラボ企画「Amigo Labo」を今年も開催します!メキシコを旅して集めた洋服、アクセサリー、バッグ類などなどファンタスティックな手仕事の品々をご用意します。いつもよ...

2018/07/05 11:25

大久保ハウス木工舎・大久保公太郎さんについて

大久保公太郎さんの作品との出会いは、約2年前のあるイベントでの事でした。鮮やかな手さばきで大小のカンナを操って木の道具を削る製作実演をその場で立ち止まり見入ってしまいました。そこで販売されていた彼の...

2018/07/04 06:57

鈴木美汐+堀宏治 作品展

陶芸家・鈴木美汐さんと木工作家・堀宏治さんの二人展。鈴木美汐さんからはラウルシリーズやルクスシリーズを中心とした器たちが、堀宏治さんからはプレート、ボウル、カトラリー、バターケースなどが届きます。...

2018/07/02 17:50

カンガの巻き方、使い方をen plus中島志保さんに教わりました。

東アフリカの民族布:カンガは大判の一枚布(160×110cm)で素材はコットンです。布のまわりの縁取り部分と中央部分に、さまざまな模様が描かれています。東アフリカでは女性たちが色とりどりのカンガを胸や腰に...

2018/06/25 07:58

大久保公太郎作品展 "KEZURISM"

木を削って仕上げる手法で調理道具を中心とした実用品を製作する大久保ハウス木工舎・大久保公太郎さんの作品展。一度使うと手放せなくなる調理ベラをはじめ、研ぎ澄まされた機能美を持つ木工作品たちが並びます...

2018/06/18 06:06

KENYAN HANDICRAFTS FAIR by en plus

ケニアを中心とした地域の手仕事の技術を生かしながら、日本の暮らしにフィットした商品を作るオンプリュ(en plus)より、バラエティに富んだサイザルバスケット、美しい発色のファブリック、アフリカンオリー...

2018/06/12 06:39

CHILA BAGSの製作背景について

独自の生活様式、言語、文化を守りながらコロンビア北部とベネズエラの国境付近に暮らす南米の先住民ワユー民族が日々の生活で使用する伝統的な手編みバッグにコロンビア出身の若きオーナー・ラウラが出会ったこ...

2018/05/31 22:50

CHILA BAGS POP UP

CHILA BAGSは南米先住民・ワユー民族の伝統バッグに新たな感性を加えたコロンビア発のブランド。フェアトレードへの取り組みやクオリティチェックなどもしっかりと行い活動しています。会期中は丁寧に手編みされ...